コリドラスの稚魚にブラインシュリンプはいつまで与え続ければよいのか?

サラリーマン、自営業、主婦(夫)、学生の皆様、今日もお疲れ様です。

コリドラスの稚魚はどこまで成長したらブラインシュリンプ以外の餌を食べるようになるの?

avatar

コリドラスの稚魚を飼育するにあたってブラインシュリンプは栄養価が高いことから稚魚の生存率を飛躍的に上げてくれるため、最も適した餌です。

関連記事>>>コリドラスパンダの稚魚の育て方

個人的にはできるだけ長い期間与え続けてほしい餌なのですが、ブラインシュリンプを与えるにはいちいち沸かす手間がかかるため早い段階で人工飼料に切り替えたいと考える方もいらっしゃるかと思います。

関連記事>>>ブラインシュリンプの孵化方法(皿式)

では人工飼料に切り替えたいと思ったときにコリドラスの稚魚が孵化からどれくらいの期間経過していれば人工飼料を食べることができるのでしょうか?

もちろん個体ごとの成長度合いによって変わる部分はありますが、早ければ1か月、遅くても孵化から2か月もすれば人工飼料を食べることができるようになります。

スポンサーリンク

コリドラスの稚魚にブラインシュリンプをいつまで与えるか?

孵化から1~2か月すれば人工飼料を食べることは可能

コリドラスは孵化した直後はヨークサックという栄養袋を持っているため何も餌を食べる必要がありません。

デュプリカレウスの生まれたばかりの稚魚

デュプリカレウスの稚魚の成長過程を例に見ていくよ

avatar

孵化から3日ほど経過するとヨークサックがなくなり、口に入る小さくて嗜好性の高い餌ということでブラインシュリンプが必要になります。

この頃は内臓などが透けており、ブラインシュリンプを食べるとお腹がオレンジ色になります。

ブラインシュリンプを食べた稚魚

ちょっとわかりづらいけど奥から2番目にいるのがブラインシュリンプを食べた個体だよ

avatar

孵化から1か月ほどすると内臓も成長してあまり透けなくなります。

お腹が透けないのがわかりやすい目印で、この辺りまで成長すると人工飼料を食べれる個体がでてきます。

孵化から1か月後のデュプリカレウス

ただしこの時期になっても稚魚の成長度合いによっては人工飼料を食べれる個体と食べれない個体がいる可能性があります。

もうしばらくはブラインシュリンプで飼育するかブラインシュリンプと人工飼料の両方を少量ずつ与えて徐々に人工飼料に慣らしていかないと人工飼料を食べれない個体は死んでしまう可能性があります。

孵化から2か月もすれば問題なく人工飼料を食べることができ、冷凍アカムシも食べ始めます。

アカムシを食べるデュプリカレウスの幼魚

そのアカムシお腹の中に入る??

avatar

ブラインシュリンプはコリドラスが成魚になっても与え続けるのが理想

コリドラスの稚魚は孵化から短くて1か月、長くても2か月もすれば人工飼料が食べられるようになるため、それ以降は人工飼料のみで飼育することができるようになります。

ただ、ブラインシュリンプは非常に栄養価の高い餌であるため、健康に育てたい、長生きさせたい、繁殖させたいという人は、いつまでという期間はなく成魚になってもずっと与え続けるとよいです。

関連記事>>>コリドラスの成魚へのブラインシュリンプの与え方

大人になってもブラインシュリンプは大好きだよ!

avatar

コリドラスの稚魚をブラインシュリンプ以外の餌で育てるには

稚魚用の人工飼料というのも売られてはいますが栄養や嗜好性からブラインシュリンプに勝る餌はありません。

ブラインシュリンプを使いたくない理由が沸かすのが面倒くさいということであれば殻無しブラインシュリンプを与えるのがおススメです。

殻無しブラインシュリンプとはブラインシュリンプの卵ですが卵の殻を取り除いており、孵化などの作業もなくそのまま与えることができます。

ヨークサックがなくなった時期からすぐに与えることができ、生きたブラインシュリンプほどではないですが栄養価も高く稚魚の生存率も高くなります。

一つ欠点なのは底に余ってしまった殻無しブラインシュリンプが水を汚しやすいため定期的に底の掃除をする必要があるところです。

殻無しブラインシュリンプiconは普通のブラインシュリンプを沸かし忘れたときとかにも重宝するよ

avatar

まとめ

コリドラスの稚魚は孵化から1~2か月もあれば人工飼料を食べれるようになるため、ブラインシュリンプをあげ続ける必要はありません。

しかし、ブラインシュリンプは非常に栄養価の高い餌であるため、健康に育てたい、長生きさせたい、繁殖させたいと考えている人には期限泣くずっと与え続けるのが良いです。

孵化の作業が面倒くさく、早く人工飼料に切り替えたいという人は殻無しブラインシュリンプを与えれば孵化作業をしなくても、そのまま与えることができます。

というわけで、みなさまのよいコリドラスライフを祈っております。

今週もがんばっていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする