100均で買ってはいけないアクアリウム用品

サラリーマン、自営業、主婦(夫)、学生の皆様、今日もお疲れ様です。

アクアリウム用品はなるべく100均で購入した方がいいよね?

avatar

アクアリウム用品は専用のものを購入すると高いものが多いです。

機能が100均のもので代用できるのであれば、なるべく利用した方が
安く抑えられますので、100均の積極的な利用は私も推奨しています。

しかし、中には明らかに100均にあるものでも購入しない方がよいものもあります。

代表的なものとしてはバケツです。

使用頻度が高く、もしものときに被害が大きいものにはお金をかけて
よいものを購入した方が良いです。

スポンサーリンク

バケツを100均で買わない方が良い理由と
買ってもよいバケツの見分け方

100均で買わない方がよい理由

飼育水槽のすぐ近くに排水溝がない場合はほとんどの人が
バケツを使うことになると思います。

水替えの度に使うので使用頻度が高く、バケツの容量にもよりますが
水をいっぱいに入れると結構な重さになるため100均のバケツでは
持ち手と本体の結合部に力がかかって折れてしまうことがあります。

私も実際に8ℓの100均バケツを数年使用しましたが、
ある日カルキ抜きした飼育水を水槽に入れようと
持ち手に力を入れた瞬間に結合部が折れて床一面を水浸しにしました。

100均バケツの折れた結合部

ボトムサンドもバケツ内に入っていたので床は水+砂の大惨事です。

買ってもよいバケツの見分け方

100均バケツの強度が弱い理由は結合部分が二股になっているためです。

100均バケツの持ち手結合部

私が床を水浸しにしたときも二股の片方が折れたことが原因でした。

バケツの購入時には結合部を確認して二股ではなく太い一本になっているものを
購入するとよい
です。

500円ほどのバケツの結合部

また、100均バケツを使っているときは気にもしませんでしたが
いっぱいまで水を入れて持ったときの安定感が全然違います。

8ℓバケツだと普通に購入すると500円前後しますが、水浸しの床を掃除することを
考えると差額の400円程度であれば高いほうを買った方が元が取れると思います。

まとめ

コストを下げるためにもアクアリウムに100均の商品を使うことは大事です。

しかし使用頻度の高く、もしもの時に被害の大きいものはしっかりとした
作りのものを購入した方が安上がりだったりする場合もあります。

床を水浸しのじゃりじゃりにしてからでは遅いので、
バケツについては100均でないものを結合部をしっかりと確かめてから
購入することをおススメします。

というわけで、みなさまのよいコリドラスライフを祈っております。

今週もがんばっていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする