嗜好性のよいコリドラスの餌6選

タブレット状人工飼料 餌全般

サラリーマン、自営業、主婦(夫)、学生の皆様、今日もお疲れ様です。

コリドラスの餌は何がいいの?

avatar

餌やりはアクアリウムの楽しみの1つだと思います。

コリドラスは餌付けが難しい種類はあまりいませんが
どうせなら美味しそうにバクバク食べてくれる餌の方が見ていて楽しいですよね。

コリドラスの餌は非常にたくさんの種類がありますが、
水槽の環境や目的に合った餌を選ぶことが重要です。

水槽の環境に合っていないと餌にありつけない個体が発生したり
水を過度に汚してしまったり、コストが高くついたりと
様々なデメリットが起こります。

今回は嗜好性のよいコリドラスの餌を
水槽環境や飼育目的とあわせてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嗜好性のよいコリドラスの餌6選

ブラインシュリンプ

生餌であり栄養価、嗜好性ともに非常に高いです。

稚魚の育成にはほぼ必須であり、ブラインシュリンプの有無によって
稚魚の生存率は大幅に変化します。

成魚に与える場合は、その栄養価の高さから
繁殖を狙うときに使われることが多いです。

しかし、ブラインシュリンプは卵を塩水に1日つけることで
孵化するため与えるまでに時間がかかります。

また、塩水でしか孵化しないため、なるべく塩が水槽に入らないよう
与え方も面倒になります。

価格は安いもので20gで400円程度と
毎日与えるとすぐになくなるので高いです。

ブラインシュリンプ

イトメ

イトミミズのような生餌です。

非常に栄養価が高いのですが見た目がムリという人も多いでしょう。

与えるとコリドラスが産卵するイトメショックと呼ばれる現象が
多数確認されています
が原因は不明です。

繁殖を狙う場合にはよい餌かもしれません。

しかし、イトメは菌を持っていることがあり水槽内に病気を
持ち込むリスクがあるため注意が必要です。

また1回ですべて与えてしまうのであればよいですが
保存しようとすると生餌のため水替えを行ったりと
餌の世話をするはめになってしまいます。

保存の手間もかかり、病気のリスクもあるため
個人的には冷凍アカムシの方がおススメです。

冷凍アカムシ

アカムシとはユスリカの幼虫でイトメと同じくイトミミズのような
見た目をしていますが、イトメよりも少し太いです。

そのアカムシを冷凍殺菌した商品になります。

殺菌されているため病気を持ち込む可能性が低く、
生餌ほどではないかもしれませんが嗜好性も高いです。

保存は冷凍すればよいだけなので楽なのですが
家庭の冷凍庫に保存する場合は、見た目が見た目なので
家族の理解が得られるかが大事なポイントになります。

与えるときは水で解凍してから与える必要があるため、
少々手間ですがブラインシュリンプやイトメと比べると随分と楽です。

栄養価も高いため繁殖を狙う場合は、上記ブラインシュリンプ、
イトメに加えてこの冷凍アカムシのどれか、または複数を与える場合が多いです。

冷凍アカムシ

ひかりクレストコリドラス キャット プレコ(タブレット状人工飼料)

タブレット状人工飼料のなかでは、
ひかりクレストシリーズが嗜好性が高めです。

コリドラス用、肉食魚用、プレコ用と販売されていますが、
雑食のコリドラスは全ての餌を食べます。

価格が安く、1度買えばかなり長い間もつのでコスパは非常に良いです。

また、タブレットなのでしっかりと水槽の底に沈み、混泳していても
他の熱帯魚に餌を奪われにくい
です。

しかし、粒が大きく、ばらけにくいので水槽内に餌として
長時間存在することになるので水を汚してしまいます。

タブレット状人工飼料

テトラ プランクトン(顆粒状人工飼料)

顆粒状人工飼料ではテトラのプランクトンが嗜好性が高めです。

こちらも価格が安く、量が多いので非常にコスパが良いです。

混泳水槽では餌が沈む前に他の熱帯魚にとられてしまいますが、
コリドラスのみの単独飼育であれば、一口サイズのため食べやすく
水を汚しづらいでしょう。

タブレット、顆粒ともに人工飼料は栄養の面で繁殖を狙う場合には適していません。

コリドラスの種類によっては人工飼料だけでも繁殖しますが
やはり栄養価が低く、稚魚が育ったときに奇形になりやすい傾向があります。

テトラプランクトン

殻無しブラインシュリンプ

ブラインシュリンプの卵の殻をとったもので
塩水で孵化させることなく、そのまま与えることができます。

稚魚は1日餌がないと死んでしまうことが多いため
忙しくてブラインシュリンプを沸かし忘れたときに重宝します。

価格は20gで500円ほどと少し高いですが
ブラインシュリンプをメインにすれば
大量に使用するわけでもないので長持ちしますし
いざというときに安心です。

殻無しブラインシュリンプ

スポンサーリンク

まとめ

コリドラスの餌は水槽の環境や目的に合わせて選ぶ必要があります。

繁殖を狙うのであれば、ブラインシュリンプ、イトメ、冷凍アカムシ。

稚魚の育成にはブラインシュリンプ、殻無しブラインシュリンプ。

混泳水槽で繁殖を狙わないのであれば
ひかりクレストコリドラス or キャット or プレコ。

コリドラスのみの単独飼育で繁殖を狙わないのであればテトラプランクトン。

一種類だけをあげるのではなく、ブラインシュリンプと冷凍アカムシを
メインにしてタブレット人工飼料を混ぜてコストを下げるなどするとよい
です。

というわけで、みなさまのよいコリドラスライフを祈っております。

今週もお疲れ様でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
餌全般
サラコリをフォローする
サラリーマンとコリドラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました